NAGOYA 2021年3月30日,31日開催決定!お申し込みはこちらから お申し込みボタンをクリック

【お申し込み】

Nagoya 2020年11月1日〜2021年1月31日

 

申込方法:ウェブサイト(詳しくは参加要項をご確認ください)

*但し定員(150曲前後)になり次第締め切らせていただきます。
☆カナダファイナル,マスタークラスへの参加はよりスカラーシップなどの獲得有利のものであって義務ではありません。
☆日本セミファイナルでは1位2位3位、トップ10、各賞、サマーなどのスカラーシップ、カンパニーなど獲得できるチャンスを設けております。
☆審査員のジャッジシートをコンクール後に受け取れます。(データにて希望者のみ)
☆第6回より棄権の場合参加料は返金不可ですがビデオ審査又は同じ年の各都市のセミファイナルへ変更ができます。
☆第7回より棄権の場合,ソロ費用分を次回の日本セミファイナルに繰り越し可能になりました。

Location Nagoya 【会場】

名古屋市芸術創造センター

☆住所 愛知県名古屋市東区葵1-3-27
☆TEL 052-931-1811 ( 劇場 )
☆https://www.bunka758.or.jp/scd02_access.html
【交通アクセス】
・地下鉄東山線「新栄町」下車 1番出口より北へ徒歩3分
・地下鉄桜通線「高岳」下車 3番出口より東へ徒歩5分


札場 萌恵 グループA第2位 (Moe Fudaba Group A 2nd Place Award)
近日の厳しい状況のなか、相当なご配慮でコンクールを開催してくださり、ありがとうございました。
そして、素晴らしい賞をいただくことができて大変嬉しく思っています。
普段受けることの出来ない貴重なマスタークラスを受講して、学び得ることができたことも素晴らしい経験になりました。
完璧な出来ではなかったものの、ここまで積み上げてきたものを評価していただいたことを親子共々、とても励みになりました。
ジャッジシートにて今後の取り組むべき点が見えてきて、さらに強化と向上のモチベーションになりました。
グループA第一位 (Anna Maejima Group A 1st Place Award)
この度は、新型コロナウィルスによる世の中の非常時に、コンクール開催して頂き本当に大変だった事と思います。
踊れるチャンスに感謝して参加させて頂きました。
ありがとうございました。
そして、第1位と大変素晴らしい賞を頂けました事に感謝致します。
この新型コロナウィルスによる非常時、神奈川県からの参加で移動等の心配があったり、スタジオも休講が続き、今回新しいヴァリエーションでしたので、どこまで、よい踊りができるか挑戦のようでした。
どんな環境でも、どんな事態にでも対応して踊っていける力を身に付ける良いチャンスだったと思います。
私自身、名古屋出身でして、幼少時~長い間、芸創センターには、大変お世話になりった懐かしい記憶があります。
娘は、初めての会場でしたが、気持ちよく踊れたようです。
デフィレや表彰式が中止となってしまい、とても残念でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止には、必要な策だったと思います。
また、次の機会を楽しみに、
もっと、もっと、もっと上を目指してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
アトリエ・ドゥ・バレエAnge
前田純奈
グループB第一位 田中 緒音 (Oto Tanaka Group B 1st Place Award)
この度は、クラシック、コンテンポラリー共にこのような素晴らしい賞を頂き、ありがとうございました。
今回は、コロナウィルスで世界中が大変な状況の中での開催となりましたが、舞台に立てる機会を与えて下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
ジャッジシートや動画を見て、自分の課題を克服出来るよう、しっかり研究、練習していきたいです。
ご指導下さった先生、心配してご連絡頂いた方々、応援してくれた家族、ご尽力頂きました事務局の方々にとても感謝しております。
1日も早くコロナウィルスがなくなり、また皆が安心して踊れるようになることを祈っております。
この度は、本当にありがとうございました。

Our Testimonials

Group A Yukari Sugawara 1st place award
今回、このような素晴らしい賞をいただいて、本当にうれしく思います。この賞をきっかけに、日頃のレッスンの一分一秒を大切にしたいと思います。
また、コンクール前日のワークショップでは、上手なお姉さんたちと同じクラスを受けられ、実力の違いを感じました。
コンクールは緊張しましたが、踊っているとき私の気持ちが踊りの世界へ入り込むようでした。
指導してくださった先生方や、応援してくれた両親に感謝しています。
今回は、本当にどうもありがとうございました。

Yukari SugawaraMother of Abbey Marrison

Semi final Winner #wbacgrandprix !
今回、このような素晴らしい賞をいただいて大変嬉しく思います。
本当はもっと良い踊りを踊りたかったのですが自分の思う通りに踊ることが出来なかったので、どんな状況でも自分が思う踊りを踊れるようになりたいと思いました。
昨年留学してプロとしてやっていきたいという気持ちが強まり、このような賞をいただき夢に一歩近づいたので更に精進して頑張っていきたいです。

Semi final Winner

Group C Rinka Yamamoto

第4回WBACグランプリ 日本セミファイナルの事務局はじめ審査員の先生方、ご関係者の方々、この度はお世話になり本当にありがとうございました。
第4回WBACグランプリ 日本セミファイナルは、私にとって高校の入学式寸前(中学生最後)のコンクールということもあり、悔いのない舞台にしたいという思いで挑んだコンクールでした。
また同時に名古屋への遠征という事で、教室の先生とお友達で食事を共にし宿泊する楽しみもありました。
今大会は、参加者皆がカナダファイナルへの出場をかけて挑んでおり真剣でした。会場では、コンクールなどでよくお見掛けする上位入賞者常連の方々や容姿の 綺麗な方々がチラホラおられ、自信をなくしてしまいそうな弱気な気持ちになったりもしましたが「結果を意識せず、いつも通りに緊張しないで楽しく踊ろ う!」と心がけました。
結果、コンテンポラリー部門で、自身初の1位を受賞することができました。またクラッシックではTOP12にも選んでいただけたこと本当に嬉しく思います。
特に今回の1位受賞の「Beat」は、私にとって初挑戦のコンテでもあり、先生が昨年の夏頃に私のイメージにピッタリ合うように振付して下さった特別に思い入れがある踊りです。そして今回のコンクールで踊り納めとなるおどりでした。
今回挑んだコンクールで、自身初の1位を受賞してまた今まで以上に大切な踊りとなりました。
「Beat 」の振付とご指導をして下さったバレエオブアメリカの山田仁美先生とこれまで支えてくれた両親への感謝の気持ちは一生忘れません。
この第4回WBACグランプリ 日本セミファイナルに出場して、このような一生忘れられない経験をさせていただきましたこと、本当に感謝しております。ま た、良い評価をくしてくださった審査員の先生方ありがとうございました。おかげで、今後舞台やコンクールに挑戦する上で、自信をもって目標に向かうことが できます。
最後に第4回WBACグランプリ日本セミァイナルの印象は、とてもアットホームなコンクールで、自然に私らしく力むことなくイキイキとした楽しい2日間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
また今後も、今まで以上に練習に励み頑張っていきたいと思います。

Group C Rinka YamamotoGroup C

Group D 1st price Kotono Mase
このような素晴らしいコンクールで一位を頂くことができ、本当に光栄です。上位入賞を目標にしていましたので、夢のようです。ありがとうございました。
コンクール後にジャッジシートが届きましたが、ターンアウトやフットワークなどの技術面のみならず、芸術性や音楽性など、細かい項目に分かれた評価が書かれており、とても為になりました。
自分の弱点がわかるだけでなく、どこを評価していただいたのかも知ることができ、とても励みになりました。

また、コンクールの一日目にはワークショップが開催され、審査員の先生にクラスレッスンを教えて頂ける貴重な機会もありました。今回はカナダナショナルバレエスクールの先生に教えて頂いたのですが、いつも受けないご注意を頂くことができ、新鮮で勉強になりました。

表彰式では、ワークショップで事前に振り付けをして頂いたものを参加者全員で披露してからの結果発表でした。最後までパフォーマンスを見せるという所が、今までに経験したことのない表彰式で、忘れられないコンクールになりました。
さらに魅力的なダンサーを目指して日々精進していきたいと思います。
コンクールの審査員の先生方、事務局の方々ありがとうございました。

Kotono Mase

  • THE WINNERS - Japan

Our Testimonials

Group D(Mother of An Hyodo)

この度は素晴らしい賞とスカラシップをいただき身に余る光栄と思っております。

審査員の先生方も素晴らしい方ばかりたくさんいらっしゃったのでしっかりしたコンクールなのだと信頼いたしました。

娘は今回渾身の出来ではなかったにもかかわらずこのような賞をいただき申し訳ないと思う気持ちもありますが、賞に恥じないよう精進していきたいと言っております。また母である私も出来る限りのサポートをしたいと思っております。

この度は本当にありがとうございました。コンクールの益々のご発展を願っております。

Mother of An Hyodo

I had great fun competing at The World Art Ballet Competition – Grand Prix 2014-2015. I enjoyed meeting the other dancers who were all very nice. Of all the competitions I have been in I felt the feedback after finals from the judges was the most helpful I have ever received. It was an honor to dance in the Gala with stars from ABT, NYCB and Eifman Ballet. The best part of the competition for me was winning the summer scholarship to the Rosella Hightower School in Cannes, France. All the teachers were amazing at Rosella Hightower! I feel I improved my ballet technique and had great exposure to contemporary and jazz dance. It was one of the best summer intensives I ever attended and hope to go back next summer.

Julia Anne ConwayCompetitor

Group B Osuke Ide
It is a big honor for me to have a wonderful scholarship for Canada’s National Ballet School this time.
I was able to get closer to the goal of studying abroad and learning abroad.
I would like to take advantage of this opportunity and I will do my best.
Thank you very much for everyone at the WBAC Japan Semifinal Secretariat, the judges and the teachers who instructed us.
Ide Ousuke(mother)B boys 1st price
この度は、素晴らしい賞をいただきありがとうございました。本人も「このチャンスを将来に生かしたい」ととても、喜んでおります。そして私達親も、途中で諦めずに彼をサポートしてきて本当に良かったと思っています。
これからも、全ての未来あるお子様に、WBACのような素晴らしいコンクールの機会とチャンスを与えて欲しいと思っています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

井出 真名美

Ide OusukeMother of Abbey Marrison

Group B Homare Kawai

この度はスカラシップをいただきまして、ありがとうございます。

WBACのヴァリエーション審査では、自分の希望で2曲踊ることができたことなど、とても良い経験をさせていただきました。
コンクール終了後のワークショップでも、先生が参加者一人ひとりを注意深く見てくださり、意識を高く持つことができました。
本当にありがとうございました。

Homare Kawai

Group A Kira Hoshikawa

私はWBAC日本予選でクラシック、コンテンポラリー、アンサンブル、と3曲を踊りました。
せっかくの機会なのでたくさん踊りたいと思ったからです。
集中力が途切れないようにするのが大変でしたが、全ての曲で賞をいただけて本当に嬉しかったです。
また、マスタークラスでは、年上のとても上手なお姉さんたちと同じレッスンを受けられて刺激になりました。
先生は「体操ではない、これはバレエです。ロボットのように動かないで」と指導してくださいました。
レッスンのときから美しい動きができるよう、これからも頑張りたいと思いました。

 

この度は本当にありがとうございました。コンクールの益々のご発展を願っております。

Group A Kira HoshikawaGroup A

Abbey enjoyed her experience at World Ballet Art Competition – Grand Prix 2014-2015. Participating in the ‘Dance Planet – Gala’ at the end was such a highlight. For aspiring dancers it is extremely motivating and inspiring to be in the company of some of the best professional dancers of today. Participating at the WBAC helped build Abbey’s confidence as a dancer and solidify her desire to try to pursue ballet as a profession.

Daynia MarrisonMother of Abbey Marrison

Translate »